彼枯れ日記

貧乏君が植物達をなぜか枯らしてしまうトホホブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

鳥取花回廊 ~巨大植物園で迫る時間~

小さい頃から友達の数だけは人に負けない自分でしたが
地元を離れ引っ越しを重ねるたびに加速度的に友人の数が減ってます。
計算すると後2回引っ越すと友達が0になります。やばいです。

と言う訳でこっちでの数少ない貴重な友人と09年5月に
鳥取県にある大山(だいせん)に行ってきました。
三ヶ月も前の話ですまそ~ん。
色々寄るつもりが、高速道路の事故渋滞で予定が削られました。
350traffickyIMG_7437.jpg

自分の一番の目的は『花回廊』と呼ばれる
日本でも最大級な巨大植物園。
友達もカメラが好きなんですが植物は特に興味無いんで残念っす。
人生で植物の世界を知った人はお得。

まず、大山到着。大山は冬スキー場になるそうです。
うーん・・、いつも足元の花々を這いつくばって
撮ってるので巨大な風景はどう写すのかわからんのです。
で、こんなノッペリ写真。
350DaisenIMG_7439.jpg
なんすかこの自分ちの裏山撮ったよ的写真。
*本当の見た目は荘厳で、とても迫力があります。

ふもとにはヤギがいた。
450Goat01IMG_7443.jpg
ヤギの黒目って横長四角なんすね。不思議。
でも調べたら暗くなると猫のように丸く大きな黒目になるそうです。

上品な海外のおばあさんような感じもします。
450Goat02IMG_7444.jpg
ターシャ似?私、子ヤギなんですけど。
耳シャキーン!

牛もいた。子牛。
450milkingcowIMG_7455.jpg
乳用牛だと知って少し安心(?)

ここは半分観光用の牧場になってて乳搾りや、乳製品を体験で作れたりも
するようです。そこで昼飯。
450LunchIMG_7463.jpg
久々のお上品&オサレ飯に感激指プルでピンボケ。

いよいよ、花回廊到着っ!!
会場入りするとまず巨大ガラスドームにビビル。
350glassDoom01IMG_7488.jpg
デーーン!!ってこの写真だと全然巨大差とワクワク感が伝わらない(--;)

↓下の写真の矢印の部分に柱が見えますよね。これは何でしょう?
450skywalkway01IMG_7496.jpg
それは水面にも写ってますが、巨大ドームを中心にぐるっと空中回廊があるんですよ!

↓中はこんな感じです。
350skywalkwayIMG_7548.jpg
大人が4人位並列に並んで歩ける位大きく屋根つきで会場を見下ろせます。

自分の写真だとダメダメなので他力本願作戦にチェンジ↓
○わかりやすくて行った気になるサイト。→(ここ
○花回廊の公式サイトはこちら→(ここ

ドーム入り口には巨大クロトンがお出迎え!
350Codiaeum03IMG_7499.jpg
大好きなクロトンキター!自分の身長程ありました。

こ、このカラフル差、元気差、でか差、葉と葉の密度感!
450Codiaeum02IMG_7497.jpg
う、うちの彼枯れ式クロトン壱型→(苦労トン
・・・・・。大違いダナッ!チッ!

つか、日が落ちてドンドン暗くなるーーー!時間がぁー。

画像が多いのでその2へつづく。



スポンサーサイト
別窓 | 鳥取 花回廊 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

鳥取 花回廊 その2 ~巨大植物園で○○を叫ぶ~

鳥取へ向け出発するも、いきなり事故渋滞で時間が削られる中
私の一番の目的地だった花回廊にやっと到着。(前回日記

時間に追われつつ競歩のようなテンポで歩き始めると・・・
あ、ハイビスカス!
450Hibiscus01IMG_7504.jpg
綺麗。

どれどれシベシベ。
450Hibiscus02IMG_7530.jpg
超絶元気の昆虫君が受粉した後らしく、勢い余ってシベ折ってるやん(==;)
つか、白-ピンクのハイビスカスすげー清楚っ!

はっ!ハイビスカスは結構どこでもあるはず!珍種をみつけるのだ!俺!

いた。
450Angee01IMG_7514.jpg
不思議な葉っ!

400Angee02IMG_7513.jpg
アンジェリーナ・ジョリーと勝手に名付けよう。

って唇を妄想してる場合じゃない!!暗くなってきた!
450sunset01IMG_7552.jpg
あぁぁ 日光がぁ~・・・。ニッコリが消えるぅ~~。

お、空中回廊もライトアップで綺麗じゃん?
450skywalkway02IMG_7607.jpg
って一番星どころか100番星位星出てきたし!!!時間やべー!

普段だったら17時で閉園らしいですが、
GW等は夜までやっててしかもライトアップしてます。
350IlluminatedanimalsIMG_7590.jpg
園内にたくさんのイルミネーション動物達が灯り始めた。
カップル達がスゲーいい雰囲気です!ムッカッ!


ここらで、夜景や風景を撮るのが好きな友人と
花のシベばっかり覗き込むエロい人(俺)と別行動へ。


広大な敷地の外周だけでも!と走り始めましたが暗さに
諦めて再びガラスドーム温室に的を絞ることにしました。
しかしこの中でも撮影難が。
●照明はあるもののやっぱり暗い。
●ドーム内は植物の空調の為か室内なのに
 常に風の流れがあり草花が超揺れっぱ!
 (自然だと一瞬風がやむ時が必ずあるんですがね!)
●正直、数時間前からう○こしたい。(切実)

時間が刻一刻と過ぎる中さらに上記の三重苦。

くっそー鳥取まで着てしかも巨大植物園の中で
花一輪に絞らなけらばならないなんて・・・。くそーー!!
本物のクソも秒読み体制だし!マジでダブルくそーー!


で、ターゲットロックオン。それがこれ。
450Knightlyflower01IMG_7606.jpg
騎士がいるー!!中世の甲冑をつけた騎士!
スゲースゲー!

『花回廊の中心でクソを叫ぶ』
お下劣彼枯れ男とは
対照的過ぎる何と凛としたカッコイイ花でしょう。

あ、剣の持ち方で左利きかと思ってたら
450Knightlyflower02IMG_7577.jpg
右利きもいる!スゲー!!!   のか?


もうね、シベがどこなのか花びらはどれなのかさっぱりですよ!
450Knightlyflower03IMG_7582.jpg
この花の名前がおわかりならどうぞ教えてやってください。
でないと、私はこの花を『Wクソー臨界点』としか思い出せません。
よろしくお願いします。





近代的で広大、外はディズニーランド並に手入れが行き届き
とても清潔で、凄く居心地の良い場所でした。
バリアフリー化やエレベーターも設備が整っており
車椅子でも不自由の無い施設です。
ここいう誰にでも優しい施設っていいですね。
緑の自然と調和。近未来の都市がこんなんだったらいいのに。

帰りの出口付近で粘って撮った夜のチューリップ。
450moonlightTulipIMG_7491.jpg
チューリップの白ドキドキ。

この素晴らしき花回廊、10分の1も見ないで時間切れでした(TーT)
まぁ、正直俺のう○こがもつか閉園時間が先か僅差だったけどな!

次行く機会があるなら近くに連泊しながらじっくり通いたいもんです。
ええ、当然その時はちゃんと、うんk(まだ言うか!)



鳥取 花回廊 (また行ったら)つづく。

別窓 | 鳥取 花回廊 | コメント:14 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 彼枯れ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。