彼枯れ日記

貧乏君が植物達をなぜか枯らしてしまうトホホブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ジュリアン 花の始まり

観葉ばかりでしたが、多肉に手を出し今年に入ってからは
花も買うように枯らすようになりました。

なぜキモおじさんがついに花まで購入に至ったのかは
店で偶然『ジュリアン・ルル』と言う花に合ったのが本格的
花スイッチが入るきっかけでした。(2009年1月)
(↓写真はクリックで大きくなります)
julianaIMG_2483.jpg
全体の大きさ、花の密集度、色、形、縁取り
気取らないかわいさ、全てストライクでした。
沢山の色の種類がありましたがその中で茶色が超好みでした。
名前までもいいっすね!これで157円っすか。花って安っ!

あまりに気に入ったのでもう1苗買いに行く程。
     ↓ おかわり鉢 ↓
02juliana2IMG_2238.jpg  02julianaIMG_2155.jpg
   チョロっと後ろに写ってるのは↑
前回日記のクロロフィタムです。
葉の枯れが酷いのですが茎が綺麗なので水差し中。

やっぱり最初の花の方が好み。
julianax2IMG_2547.jpg
↑追加で買ったのは同じようで結構違います。
左が最初に買った方で若干花が小さめで
咲き始めと先輩花では色が徐々に変わりカラフル。

私の見た目からよっぽど花は不似合いなようで
店員さんに必ず
「プレゼント用ですか?」
と聞かれます。

決め付け気味に
「プレゼント用ですよね。」
と言われる日も近い気がします。

地元(千葉)には友達は人並みにいますが
引っ越して(岡山)からは部屋を訪れる友達すらいませんので
「ガチオレ専用!(`□´*)」と(心で)絶叫して買ってます。

花好きなおっさんもいるんです。
あ!?むしろ自分と対照的だから綺麗なものに憧れる?
自分自身で今気がつきましたよ。(ι´ー`) マイッカ

そんなこんなで本人の虚しさとは対照的な
『華麗なる花』の観察も最近スタートしました。
julianax2-2IMG_2465.jpg


あ、『ジュリアン』の苗字は『プリムラ』のようです。

つづく。


スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

オステオスペルマム その1

すいません!靴下の相方が全員行方不明です!

本日は部屋を掃除して洗濯を済ませます。

ところで、一番近くのホームセンターで「ブヒッ!?」と
思わず呟いてしまう程驚いた花
『オステオスペルマム』に出合いました。(2009年3月末)
800533IMG_4128.jpg
↑画像クリックで大きくなります。

こ、こんな形の花が?!これは買わねヴァー!
少しでも元気良さそうで、つぼみもたくさん付いてるやつ!と
次々に他の鉢を引っこ抜いては比較して選ぶ私。
フと他人の視線を感じる瞬間。
しまった私は華麗な花とは対照的なポジションにいる
三十路を越した冴えない三十ぉ路ぃさん!
力いっぱい恥いです!!

我にかえりそそくさと2色購入。確か298円程でした。

julianaIMG_2483.jpg
前回の↑『ジュリアン』から(記事はこちら
花スイッチONな自分ですが
ジュリアンの存在がなければ花コーナーは
素通りだったでしょう。
繋がりは繋がりを呼ぶもんすね。ラッキー。

調べると元々普通の咲き方をする花のようですが
このような『くびれ色気作戦種』もいるみたいです。
800533IMG_4061.jpg
開花時の気温にもくびれ形状が左右されるらしいです。

800533IMG_4010.jpg
↑もう一つの白紫の方。しべが○と☆でこれまたミラコー&ブリチー。

yazirusiIMG_4127.jpg
↑めっさ左が気になる子発見。

800533IMG_4030.jpg
↑咲き始め、中咲き、満開状態と一緒に並べたら
花火になった~。

さらに調べてみると、お互いに交配できる程種間相性が良い
大仲良し君に『ディモルフォセカ』というのもいるらしいです。
おぉ!こっちの名前は飛び抜けてかっこいい。
ですが二者共見た目超似てます。自分は区別つきません。


こんな華麗な花も枯れいに枯れる方向へ? 

その後のくびれの変化はまた次回へ つづく。


別窓 | | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

母の日 カーネーション その1

前回、過疎日記史上最多のコメント数を
いただいて、日記更新に意欲を燃やして
おりましが、先日墓参りに行ったり、
部屋中の植物総植え替え中なので
日記更新むしろ遅れてます。
ハハハ・・ハハ・・母の日!!

と言う訳で、今頃なんですが
5月10日は私にとってどんな日か?

それは、怪しいおさーんが花屋にいても
「あぁ母の日だから花買いにきたんだな」と
言う予想で守られる日であります。

で、購入した花束↓
母の碑


ところでカーネーションはうちに鉢でもおります。
これはうちにいる植物の中でもトップ5に入る長寿者です。
母の日に鉢で買って一回全枯れ(お約束)
になりましたが、1つの茎だけ残りました。
それから2年後根元は木化してきまして、
今ちょうど花がたくさん咲いてます。↓
400softserveicecream7841.jpg
一見普通の鉢ですが写真には演出が入ってます。
と言いますのもたった一本の茎から復帰したので
茎を鉢上からマキグソ状、ソフトクリーム状に
巻きのせての撮影なんです(笑)

本当の姿はコレ↓
350hudan7840.jpg
「パーーッといきましょうや!パーーッと!!」
とダミ声で叫んでそうな気品の無さ。


普段のしかも裏から撮影の場合↓
350backshot7842.jpg
不格好このうえないですね。

↓しかし生命力には頭が下がります。
350IMG_7843.jpg
さらに、条件が合えば年中いつでも咲く
『四季咲き』なうちのカーネーション。
冬もポツポツ咲くんですよ。偉いぞ凄いぞ~。
『チャンスに即答』精神は見習いたいです。


そして今回は微妙にだけど白斑入りの
花が咲きました!ドシタノ、トツゼン。
Reincarnation
斑ってその時の気分でカジュアルに出現なの?

それとこの写真ではなかなか
伝わりにくいのですが・・エロスを発見しました。
このシベ↓
350sexyreg7836.jpg
いかがでしょうか。

まるで真冬にコタツに入っていた
女性の生片足が太ももごとヌルっと
顔を出した感じです。
セクシー シベリアン。

正直、花でこんな妄想してる時点で
次の彼女はできない気がします。
(彼女と言うか嫁もらう歳ですけど。)


更なる斑、
更なる長寿、
更なるエロスを願い   つづく。


別窓 | | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

紫ボンボン花である。名前はまだ知らない。その1

すいませんっ!独り暮らしなのに米が鬼のように減ります!!
*おかず中心の食生活に改善しましょう。

私の部屋の植物は100%観葉植物でした。
枯れる事を極度に嫌う為、早世な花はずっと避けてきた訳です。
しかしジュリアン・ルルオステオスペルマムなどで火がついてからは
お気に入り花と次々に出会い、購入し続けてます。
短命とのトレードオフ?花の美しさは感動的。

最近はついに切花まで買うようになりました。
650sphereIMG_8990.jpg
(↑写真はクリックでさらに大きくなります)

【枯らす→罪悪感】は、いつもの私的パターンですが
花、特に切花のいいところは、比較的短い期間で終わる為
枯れる理由を寿命のせいにしてエンディングを迎えれる為後味がいいんです。

あぁ元気に咲いて、一生を終えたんだな
と。
あぁオレ咲かないで一生を終わるんかな
と自分の先は心配ですがね。


そんな初切花デビューは他の花なのですがそれはまた別の機会に。
今日はコレ!
650sphere02IMG_8541.jpg
・・・って名前わからんのです!!
このボンボンの大きさですが片手でOKマーク作る時の輪っかと同じ位です。
色と形にびっくりしてホームセンター店員に聞くも
「う~~んと・・、えぇ~と、アザミ!!」
(==;)ナニそのザックリ感的回答。

俺 「この曲名なんですか?」
店員 「洋楽です。」
↑コレ級ザックリ。

なんか名前はわからんし、花はすでに満開でしかもカサカサした
ドライフラワー状態?だったので気が進まなかったのですが
どうしても気になるので購入。198円 (2009年5月末)


↓この植物の葉は表は緑           裏は、真っ白!綺麗!
200sphereleaf03IMG_0231.jpg  200sphereleaf04IMG_0232.jpg
↓ノコギリザメ~
 400sphereleaf05IMG_0238_20090618124147.jpg


↓で、なんと茎まで真っ白!!全身繊細な綿で覆われ綿棒の表面に似てる。
650sphere06IMG_9108.jpg

↓全体はこんな感じ。物凄い彩色美人。ちょっと近未来っぽい。
300sphere07IMG_8534.jpg
↑ボンボン三つは一つの茎から生えてるんですよー。


一応水に挿して観察してましたが・・・購入2日後・・・
650Terrestrialdigital01IMG_8959.jpg
(↑写真クリックででかくなるっす!!)
ポッチッ!
あぁあぁああ~~!?何かでてきた~!!

300Terrestrial-digitalIMG_8954.jpg

ってなんか勝手に受信してるけど。何だ何だ!??

さらに2日後
300purblue1IMG_9131.jpg
ポッチ・・・、ポチポチポチッ!!

カメラでさらに寄ってみると頂点の『花咲き案内巫女?』が号令をだしてるようだ!
450purblue05IMG_9098.jpg
↑巫女の右隣を見てください。まるで香水の入れ物のようです!
本当は巫女も左右対称で凄く規則正しく美しい線なのですが
マウスで縁取ってるのでユルユルな線なんです(--;)

↓先駆け巫女の号令で次々に開花していく。
650purblue04IMG_9083.jpg
↑↓写真はクリックででかくなるって何回も言う。
650purblue02IMG_9054.jpg
ドンドン増えてる~~~!!

ボンボンにこんな楽しい仕掛けがあったとは。
最初の状態は全て蕾だったということらしい。
650purblue03IMG_9090.jpg
↑イメージはTDLのホーンテッドマンションの
舞踏会で踊る半透明な貴族達。

うちのカメラは紫描写が苦手らしく実際には
全ての写真で、もう少しブルー寄りパープルなんです。
なので、この子の色は以後パーブルーと呼びます。
*望遠鏡や昆虫が鬼のように好きな人の名前ではございません。

2009年5月末購入 からなんと6/19の今日現在、まだ健在です!!!
(相当年老いてますが。)
枯レポートじゃない日記もありますw

パーブルージュエリーボール(花の名前教えて!)
mayaさんより『ルリタマアザミ』と名前が判明!ありがとうございましたm(_ _)m

つづく。



別窓 | | コメント:26 | トラックバック:0
∧top | under∨

大気圏突入花

2009年4月始めに初の切花を購入しました。
この花をホームセンターで見た時、強烈な色と形に
ビックリして思わず二度見。
今のところ自分が出会った花ではインパクトで第一位っす。
400Gloriosa08IMG_5240.jpg
悲しいことにこの時期マクロレンズを買いたてで
今回ほとんどの写真がピンボケっす。(==;)アチャー

最近映画館一人デビューしたんですが
切花購入もソロ映画鑑賞も、心情的にとてもよく似てます。
1、ちょっと、勇気がいる。
2、一人観賞だと思うとちょっと寂しい。 (・・`;)
3、慣れるとなんとも無いが慣れるのも悲しい。

でもこれのおかげで切花も普通に買うようになりました。
ちなみにこの次に買った切花はルリタマアザミ。日記は(こちら


この花『グロリオサ』と言うそうです。ユリ科だそうな。298円。
店員さんに花の名を教えてもらったついでに、質問する。
「この花は相当珍しい花なんでしょうね?」
超希少な花に偶然巡り会ったはず!とワクワクで聞く。
「鬼のように出回ります。」
真っ二つに切り捨てる店員さん。
「デ、デスヨネ~・・・。 (ー□ー;)」

【自分が花に対して無知だ】と言うことを認識してない私。恥ずい。



この花、蕾からして個性的。
400Gloriosa02IMG_5225.jpg


400Gloriosa03IMG_5227.jpg
↑ビーム出そう。

花びらが色づき始めた。
400Gloriosa04IMG_5241.jpg
花びらって普通これ位が全開ですよね?


それがまだまだ反ります。色もビビッドへ。
400atmospheric-entryIMG_5229.jpg
大気圏突入っ!!ゴゴゴォーーーー!!
燃えるような色と逆立った花びら。力強いっす!

こうして地球に降り立った宇宙人が多分この人。
400metron03IMG_5798.jpg
形も似てますが色はそのままやんけ!



このグロリオサの咲く向きなんですが・・・
400Gloriosa01IMG_5773.jpg
君は逆向きに咲いたの?


実は花達の咲く方向はそれぞれ
上下左右本人達の個性に委ねられているようです。
400Gloriosa06IMG_6323.jpg
↑子供達が超元気で飛び跳ねてるような自由で楽しい雰囲気。



ところでグロリオサの葉っぱの先はツル状になってます。
400Gloriosa05IMG_5787.jpg

400Gloriosa07IMG_5586.jpg
このつる達の重なり合った写真がなんとなく気になって
PCでつるを真似て落書きしてたんです。
すると幼稚園の時に遊んだお絵かきを突然思い出して
PCでできないか試してみました。
450childdaysmemoryIMG_5231.jpg
できた!!

やり方はPCでも同じ。
1 キャンバスを好きな色で適当に塗りつぶす。
2 その上を(レイヤーを使い)真っ黒で塗りつぶす。
3 釘で引っかく行為はPCでは消しゴム。
好きなように線を引けば黒色(レイヤー)が消え下地の色がでてきます。

幼稚園時代を久々に思い出した。



グロリオサ、買ってから22日間もちました。
終わりかけは反りも戻り、逆立った花びらが降りてきます。
400Gloriosa11IMG_5561.jpg
反りが無くなったぶん一回り大きな印象。

400Gloriosa10IMG_5545.jpg
グロリオサ・・・激しい花だった。


この花の球根は芋っぽいんですけど毒があるそうな。
ええ、球根も買ったんですが枯れたのはいつもの事。




こうして普通に買うようになった切花シリーズ
つづく。

別窓 | | コメント:22 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 彼枯れ日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。