彼枯れ日記

貧乏君が植物達をなぜか枯らしてしまうトホホブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ミクロソリウム スティーレイ いきなり完結

2008年末のまだ真冬の話なのですが、
初めてシダ植物を買いました。
Microsorium01.jpg
『ミクロソリウム・スティーレイ』。 なんかカッコイイ名前です。
中国四千年の歴史とはよく聞きますが
シダ植物は四億年の歴史だそうです。
しかも太古から細々と生き残ってるというよりか、
昔地上をガチ制覇した事もあるそうで、
ある意味シダは地上の元覇者のようです。シダスゲー

↓光の加減によってはメタリックブルーに輝く葉。
Microsorium04.jpg


ミクロソリウムとは熱帯魚屋さんでは
メジャーな水草なのですが、
先祖(名前)が同じなら昔に水で繁栄して陸にまで
出てきたんですかね?逆?
どっちにしろ現在も陸と水の両方で繁栄してるのは凄い。

さて、スティーレイについて色々調べていると
どうやら根、茎、葉の境界線が無い
ハイブリッド構造をお持ちのようです。
掘って根を確認したところ、本当にそうでした。
エロイです。エコいです。実に現代向き。
シダ四億年の歴史はエコ度も桁違いのようです。

葉は、一般シダみたいに柔らかくなくてスゲー硬いんです。
真上に伸びた葉は壁などに寄りかからなくても
バシッと直立状態であります。

なので、しならせーの、ポッキリ。
夜は暖房の乾燥を避ける為風呂場へ鉢を
移動させーの、ひっかかりーのポッキリ。
ワサワサしてるので掻き分けて根元に水やりーのポッキリ。
日々ポッキリ。
人生一回ポッキリ。
中途半端な人生教訓は余計ですか。ですよね。

そして葉は3方向へまっしぐらです。
過去陸を制し、水中にも適応。陸、海、ときて次は
『目標:空』の兆しが?(゚□゚;)
Microsorium03way.jpg
フレミングの左手の法則ならず、
ミクロソリウムの夢の法則を見せつけられた私は
@youの法則で対抗。


@youの左手の法則
ええ。3方向どころか全方位的に敗北ですね。わかります。
しかしこれが私の新引越し先です。しかも、地元じゃない為
全く友達もいません。今度牛丼屋でお金払う時に伝票に
ブログのアドレスをそっと寄せ書きしようかと思います。


偉大なシダ・スティーレイ、正直申しますと枯れました。
枯れ枯れです。
この時期『第一次植物絶滅期』が参りまして
植物も私も一斉に枯れ落ち込んで写真すら無いのです。

スティーレイに謝罪、感謝を含めて三っつだけ
叫びたいと思います。


ありがとう スティーレイ

さようなら スティーレイ

フォーエバー スティーレイ


別窓 | 観葉植物 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<山野草 その2 | 彼枯れ日記 | 電子ピアノは電気羊の夢をみる>>

この記事のコメント

「今回は珍しく(失礼)学術的な記事だ」と驚きながら読み進めていたら、
途中から爆笑しまくりv-364
いや、笑っている場合じゃない。

四億年前から未来を見つめていたのか、ハイブリット構造だなんて凄いですね。
古いのに新しいv-353

あらゆる環境に順応して生き残って来たスティーレイさえ、絶滅させる@youさん

氷河期より彼(枯れ)の方が脅威だ
         NY・タイムズ紙
2009-05-02 Sat 21:51 | URL | POOHBEAR #JalddpaA[ 内容変更] | top↑
ようこそ!
返信が遅れました。すいません。

買った植物に関しては結構色々調べて
ホー、ヘーっとやってしまいます。
(なのに枯らしますが)
でも、聞いてください!この植物に関しては
言い訳じゃないんですが、
言い訳になるからやめます。

>氷河期より彼(枯れ)の方が脅威だ
         NY・タイムズ紙

まぎれもなく、まさにその通りだ。
      言い訳をしようがない。
              @you氏
2009-05-04 Mon 19:06 | URL | @you #oUPgpoCM[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 彼枯れ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。